メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

解説

脊髄損傷治療に幹細胞 効果ばらつき懸念

 脊髄(せきずい)損傷の患者に由来する幹細胞を再生医療製品として製造・販売し、治療に用いることが21日、認められる見通しになり、毎年5000人発生しているとされる患者にとっては朗報となった。しかし、他の幹細胞を使った治療を含め、効果は未知数な部分もある。効果的な治療法の確立には幅広い研究による多様な症例を積み重ね、慎重に有効性を評価する必要がある。

 製品となる幹細胞の「間葉系幹細胞」は、骨や軟骨、脂肪など特定の細胞になる能力を持ち、がん化などのリ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 大麻取締法違反容疑
  2. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  3. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  4. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  5. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです