メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊・時論フォーラム

消費増税/新潮45休刊/地方自治

消費増税に伴い、税体系が複雑になる。飲食スペースがあるスーパーでは、持ち帰りか店内で食べるかで税率が変わる=東京都内で9月26日、今村茜撮影

 2度にわたって延期された消費増税が来年10月、実施される。井手英策氏は、「痛みの分かち合い」という税の本質にそぐわない政府の制度設計のあり方を指摘した。石原俊氏は「新潮45」の休刊など、苦境が続くノンフィクションの現代社会における存在意義を指摘。吉田徹氏は民主主義の土台である地方自治の危機に警鐘を鳴らし、再生への道を探った。

この記事は有料記事です。

残り4366文字(全文4530文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
  2. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  3. 寝屋川中1殺害 母親証人尋問「天真らんまんな優しい子」
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです