メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ICPO

総裁に金氏 米が批判の露候補破る

 【パリ賀有勇】中国当局の捜査対象となって突然辞任した国際刑事警察機構(ICPO、本部・仏リヨン)の孟宏偉前総裁の後任について、ICPOは21日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで開いた総会で、韓国の金鍾陽(キムジョンヤン)副総裁を新総裁に選出した。AP通信によると、総裁選には金氏とロシア内務省出身のアレクサンドル・プロコプチュク副総裁が立候補。加盟194カ国・地域による投票で、金氏が3分の2以上を得票…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 郡山市の浸水地域や周辺で空き巣相次ぐ 貴重品放置しないで

  2. ジョーカー 主演ホアキン・フェニックスが語る壮絶減量の裏側 監督に怒りをぶちまけたことも…

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです