メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

中日ドラ3・勝野が仮契約 日本選手権MVP

仮契約を結び、スカウトに中日の帽子をかぶせてもらう勝野(左)

 中日からドラフト3位指名を受けた三菱重工名古屋の勝野昌慶投手(21)が21日、名古屋市内で入団交渉に臨み、契約金6500万円、年俸1200万円で仮契約した。記者会見で勝野は「しっかり体を作り、1軍で投げたい。松坂(大輔)さんに、投手としての考え方などを聞いてみたい」と語った。

 最速152キロの右腕。12日に閉幕した…

この記事は有料記事です。

残り52文字(全文211文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クワズイモは「食えずイモ」 激痛で救急搬送 葉がサトイモ似、各地で誤食被害

  2. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

  3. 「底抜けダム」また水漏れ 改修工事後も想定の10倍、2万トン 熊本・産山村

  4. 「真の文武陵」異例の成果 奈良・中尾山古墳 陵墓指定なく調査可能

  5. 学術会議現役会員「世界から笑われる」 政府、非政府組織化を提案

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです