メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

お好みソース饅頭

饅頭?味はお好み焼き ソースは「オタフク」 阪急梅田、来月5日発売

 阪急百貨店梅田本店(大阪市北区)は、オタフクソース(広島市)と共同開発したお好み焼き風まんじゅうの常設店「オー!!ソース」を12月5日に食品売り場に開設すると発表した。ハンバーガー感覚で手軽に食べられる大きさで、一口かじると野菜たっぷりの生地の中からとろりとしたソースがあふれ出る。健康志向の若い女性を中心に取り込みを図る。

 新商品の「お好みソース饅頭(まんじゅう)」は直径7~8センチの大きさで、1952年に日本で初めてお好み焼き専用ソースを開発したオタフクの特製ソースを使用。トマトやタマネギといった野菜の甘みを生かしており、キャベツをまぜ込んだ生地にそばやうどんをのせた広島風など6種類の味が楽しめる。販売価格は1個220~270円で、1日1200個の販売を目指す。

この記事は有料記事です。

残り95文字(全文432文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  2. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  3. ロンドン市長選候補「東京五輪代替開催の用意」 新型肺炎で中止を想定

  4. ORICON NEWS 『翔んで埼玉』監督が暴露「冗談で企画出したら通った」

  5. 東京マラソン 約7億円の参加料はなぜ返せないのか 新型肺炎で一般参加中止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです