メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

麻生氏発言

東大卒の北九州市長は静観「ご意見として」

北橋健治市長=北九州市小倉北区で2018年11月14日、下原知広撮影

 自民党の麻生太郎副総理兼財務相が17日、福岡市長選の候補者の応援演説で、東大卒の北橋健治・北九州市長を「人の税金を使って学校に行った」などと批判した件で、北橋市長は21日の定例記者会見で「ご意見として承る」と話し、静観する考えを示した。【下原知広、木村敦彦】

 北橋市長は発言について「12年前のことがあるのかな、と感じた」と述べた。北橋市長は2007年の市長選で当時の民主党などの推薦を受け、麻生氏が選対本部長を務めた自公推薦候補を破って…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文550文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  2. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 緊急事態 愛知知事が対象追加を要請 10日午後、県独自で宣言

  5. 東京都 新たに180人以上の感染確認 1日で最多 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです