メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名古屋

河村市長、猫アニメを体験

特殊なスーツを着てキャプチャーモーションを体験する名古屋市の河村たかし市長=名古屋市中村区で2018年11月21日午後2時46分、三上剛輝撮影

 名古屋弁を話す猫が登場するアニメ映画「猫企画」(37分)が30日から名古屋市内の映画館で公開されるのを前に、河村たかし市長が21日、人の動きをデータ化してキャラクターを動かすモーションキャプチャーを体験した。

     場所は市内のIT専門学校「HAL名古屋」スタジオ。河村市長が関節などにセンサーを取り付けた特殊なスーツを着用して手足を動かすと、画面上の猫のキャラが、可愛らしい仕草で動きを再現した。

     気をよくした河村市長はフィギュアスケートのトリプルアクセルや柔道の投げ技にも挑戦するなどヒートアップ。キャラがリアルタイムで同じ動きをするのを確認し「猫がもう一人の自分のよう。めったにニャー(ない)機会を頂いた」とご機嫌だった。【三上剛輝】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
    2. 日産3社連合 不当干渉あればルノー株… 鍵握る基本協定
    3. スプレー缶「ガス抜きせず」廃棄呼びかけ 事業系に求められる「ガス抜き」
    4. 日産、ルノーがトップ会談か オランダで
    5. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです