メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

欧州ニュースアラカルト

ごみ釣りツアーがビジネスに 「廃業」の日を望むオランダの社会的企業

 最終目標は、廃業。そんな社是を掲げて成長を遂げる企業がある。

 アムステルダムの運河でごみ釣りツアーを運営するプラスチック・ホエール社。集めたプラスチックごみをボートやデザイン性の高い家具にリサイクルして新たな価値を生み出している。目指すのは世界の水路からプラスチックごみが無くなる日だ。

 11月上旬の晴れた午後、同社のボートに乗ってアムステルダムの中心で“釣り”をした。

 魚取り網を持った8人を乗せたボートは中央駅近くの船着き場を離れた。

 アムステルダムは何度訪れても美しい街だと感じる。パリや私が暮らすブリュッセルと比べると路上のごみがとても少ない。扇状に広がる世界遺産の運河網も水質は悪いが、それほど多くのごみが浮いている印象はなかった。

この記事は有料記事です。

残り2219文字(全文2541文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  2. ノーベル賞・本庶氏が小野薬品提訴を表明 オプジーボ特許使用料226億円求め

  3. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  4. 北九州の新型コロナ新たに5人感染 14日連続で累計135人に

  5. かまぼこ商品「うな次郎」ウナギフリーにリニューアル 絶滅危惧に配慮 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです