メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「失神ゲーム」

動画投稿で中学生ら補導 専門家は「極めて危険な行為」

失神ゲームの危険性を語る上野正彦さん=東京都内で11月20日、和田浩幸撮影

 広島県廿日市市の中学生らが、友人の女子生徒の胸を圧迫して気絶させる「失神ゲーム」の様子を撮影した動画をツイッターに投稿し、一部生徒が県警廿日市署に補導された。女子生徒にけがはなかったものの、失神ゲームは最悪の場合、命を落とすこともある危険な行為だ。同様の動画はソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上に多数投稿されているが、専門家は「絶対にやってはいけない」と警告している。【和田浩幸/統合デジタル取材センター】

 同市教育委員会などによると、動画は約30秒で、女子生徒が別の生徒に胸を押されて倒れ込み、体を揺さぶられる様子が映っていた。生徒らは市内の複数の中学校に通う友人グループで、映像には女子生徒を含め、少なくとも男女5人の姿があった。

 投稿された動画に気づいた市民が12日に中学校に連絡して発覚。同一のものとみられる動画を掲載した「まとめサイト」もある。生徒らは「インターネットで遊びを知った」「いじめではない」などと話しているという。

この記事は有料記事です。

残り1256文字(全文1683文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. コロナ感染者ゼロ 「絶海の島」を逆手にとったパラオから日本へのメッセージ

  3. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  4. 新型コロナ あやめ・ラベンダーフェス中止 開花前に刈り取り 久喜 /埼玉

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 早朝だけのゴミ収集 夜間にすると暮らしやすくなる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです