メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大谷会見詳報

(4)「来シーズンは打者として出場することになる」

記者会見で笑顔を見せる大谷翔平選手=東京都千代田区の日本記者クラブで2018年11月22日午前10時27分、竹内紀臣撮影

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(24)が22日午前10時から東京都千代田区の日本記者クラブで開いた記者会見の詳報の続きは次の通り。

サイレントトリート、うれしかった

 --1年間お疲れさまでした。今シーズンを終えて、シーズン中に出た課題について教えてください。また、それに対して、来季、どう取り組んでいくかについても。

 ◆来シーズンは、打者として出場することになるので、今シーズンとは課題も違うかなと思う。今季は、チー…

この記事は有料記事です。

残り1934文字(全文2145文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球ドラフト指名漏れ 近江高・林投手、西濃へ 「3年後、必ずプロに」 /岐阜

  2. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  3. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  4. 津波来たらトラも逃げて 高知の動物園、高さ3メートル以上に避難棚設置

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです