メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校生しごとメッセ

「地元への就職考えて」 27事業所、宮古地区の高1対象 /岩手

 早い段階から地元企業への就職を考えてもらおうと21日、宮古地区の高校1年生を対象にした「高校生しごとメッセin宮古」が宮古市民総合体育館であった。高校生たちは思い思いの事業所の説明に聴き入り、地元で働き場所を見つける意義を少しは理解した様子だった。

 七つの高校と支援学校の計10校から605人の生徒が参加。企業側も宮古地区広域行政組合消防本部や田老町漁協などを含めて27事業所がコーナーを設けた。

 電子部品メーカーは「工場は宮古にあるが、世界一を目指している」と強調。リハビリに定評のある病院は就職後、理学療法士や看護師などの資格取得に向けて修学資金貸付制度があるとPRした。ゴム製品メーカーは忘年会や社員旅行などイベントも充実していると説明するなど、どの事業所も「ぜひ、我が社へ」と訴えた。

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文526文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  2. ハートマークの数で分類 感染者出たススキノ店舗名 札幌市の内部資料が流出

  3. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  4. 瀬戸康史さんと山本美月さん結婚発表 インスタで「お互いに大切な存在」

  5. 朝鮮人追悼式 小池都知事、今年も追悼文を出さない意向

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです