メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

来夏参院選

野党共闘求める あきた立憲ネット /秋田

 市民団体「安保法制廃止、立憲主義の回復を求める秋田ネット」(あきた立憲ネット)は22日、立憲民主、国民民主、共産、社民の野党4党の県組織に対し、来夏の参院選で候補を一本化し野党共闘を求める方針を明らかにした。

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文344文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

  3. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  4. 安倍首相公式ツイッター、ローマ教皇と誤り別のアカウントを拡散

  5. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです