音楽祭

精神障害者ら230人が出演 桶川 /埼玉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 精神障害者の社会参加や相互交流を目指した「ココロのあおぞら音楽祭」(県精神保健福祉協会主催)が21日、桶川市民ホールで開かれた。県内の精神科病院のデイケアや障害福祉サービス事業所などから13団体、約230人が出演し、日ごろ取り組んでいる合唱や合奏を披露した。

 同音楽祭は4回目。斉唱の多かった前回と…

この記事は有料記事です。

残り113文字(全文263文字)

あわせて読みたい

ニュース特集