連載

支局長からの手紙

毎日新聞デジタルの「支局長からの手紙」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

支局長からの手紙

広がり見せる「みそ屋大賞」 /福井

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
福井市立図書館で開かれた「みそ屋大賞2018 in Library」=福井市で、同図書館司書の岩城典子さん提供
福井市立図書館で開かれた「みそ屋大賞2018 in Library」=福井市で、同図書館司書の岩城典子さん提供

 企業の社員教育は数多くあれど、みそ製造販売会社「米五(こめご)」(福井市春山2)の読書会には驚きました。社員の投票で一番人気の本を選び「みそ屋大賞」を贈り始めたところ、福井市立図書館が協力を申し出て、来月には、受賞作「屍人荘の殺人」の作者、今村昌弘さんの一般向け講演会が市内で開かれるまでになったのです。

 常務の多田健太郎さん(34)によれば、米五は1668年に米屋として始まり、2代目多田五右ヱ門の時に屋号が「米五」になりました。みそ屋としての創業は1831年。現在、従業員は25人。みそ出荷量は県内トップ。みそ業界で唯一の永平寺御用達です。

この記事は有料記事です。

残り867文字(全文1140文字)

あわせて読みたい

注目の特集