運転免許返納

証明書の交付手数料を全額負担 江南市 /愛知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 高齢ドライバーの運転免許証自主返納を促進しようと、江南市は22日、返納時に交付される「運転経歴証明書」の交付手数料1100円を全額負担する助成金制度を来年1月から導入すると発表した。今年度の100人分(11万円)を予算計上し、12月議会に提案する。

 市によると、こうした制度を導入するのは県内で初めて。

 制度の対象者は市内に住民票のある70歳以上で、江南署で運転免許証を自主返納し、運転経歴証明書の交付を受けた人。70歳以上の人は現在、運転免許証の更新時に高齢者講習の受講が義務付けられている。

この記事は有料記事です。

残り194文字(全文442文字)

あわせて読みたい

ニュース特集