メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメンタリー映画

「岡本太郎の沖縄」 私たちの今、考える鏡に あすから下京で上映 /京都

 ドキュメンタリー映画「岡本太郎の沖縄」(121分)が大阪市淀川区十三本町1の第七芸術劇場と、京都市下京区の京都シネマで24日から公開される。芸術家・岡本太郎(1911~96年)が見た沖縄をたどりながら、現在の姿を確かめる。

 岡本太郎は59年と66年に沖縄を訪ね「沖縄の中にこそ、忘れられた日本がある」といった。「沖縄文化論-忘れられた日本」を著し、10日ほどの旅で数百枚を撮影して写真集も出した。

 葛山喜久監督は、1枚の写真に魅せられた。「神の島」と言われる久高島で最高の司祭主「ノロ」を務めた女…

この記事は有料記事です。

残り565文字(全文814文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. 3分でわかる政治の基礎知識 眞子さま、佳子さまは… 配偶者や子どもも皇族?女性宮家

  4. 半グレ集団「モロッコ」幹部逮捕へ バーで少女働かせた疑い 大阪府警

  5. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです