メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

講演

松江の印象は中海 直木賞作家、村松さん /島根

「松江の不思議」をテーマに講演する村松友視さん=松江市西津田6の松江市総合文化センターで、鈴木周撮影

 東京都出身の直木賞作家、村松友視(ともみ)さん(78)がこのほど、「松江の不思議」をテーマに松江市内で講演し、約400人が耳を傾けた。

 村松さんは古物商の恋を描いた小説「時代屋の女房」で1982年に直木賞を受賞。新たな作品の構想を練ろうと84年に初めて松江を訪ね、以後、30回以上足を運んだ。最も印象に残っているのは中海の情景と…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. スカーレット ヒロイン幼少時代は「みいつけた!」3代目スイちゃんの川島夕空
  4. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです