メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子ども食堂

理解深めて 来月16日、四国大でイベント /徳島

 子供たちに無料や低額で食事を振る舞う「子ども食堂」の理解を深める「広がれ、こども食堂の輪!全国ツアーin徳島」が12月16日、四国大の共通講義棟(徳島市応神町古川)で開かれる。子ども食堂には、経済的な理由から家庭で満足に食事を取れない子供を支援するほか、高齢者ら地域住民の交流を促す役割も期待されており、活動を普及する県内の機運を高める。

 イベントでは、法政大の湯浅誠教授が「こども食堂が世の中を変える!?」と題し、基調講演を行う。他にもパネルディスカッションを通して、県内の子ども食堂の現状と課題を考える場を設ける。

この記事は有料記事です。

残り173文字(全文433文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 「ディル・アン・グレイ」のボーカル装い5400万円詐取疑い 39歳再逮捕

  3. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  4. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです