メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

祇園太鼓400年、変遷は? /福岡

江戸期には「踊り屋台」も

 なるほドリ 小倉の夏祭り「小倉祇園太鼓」が来年400周年を迎えるそうだね。どんなお祭りなの?

 記者 小倉藩主の細川忠興が1617(元和3)年に建立した八坂神社の神幸祭です。7月の第3土曜日をはさむ3日間、各町内や団体が山車の前後に乗せた2台の太鼓を打ちながら街を練り歩き、天下泰平、国土安泰、五穀豊穣(ほうじょう)、商売繁盛、無病息災を願います。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです