消費増税

経済対策 ポイント還元5% 五輪までの9カ月

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 安倍晋三首相は22日、来年10月の消費税増税に伴う経済対策の柱に位置づけるキャッシュレス決済時のポイント還元制度で、ポイントの還元率を5%とし、実施期間は来年10月から2020年6月までの9カ月間で検討する意向を表明した。政府は当初、還元率を増税分の2%とする考えだったが、還元率を引き上げることで、増税後の消費落ち込みを防ぐ狙いがある。

 安倍首相は22日、増税に伴う自民党の経済対策の提言を報告しに首相官邸を訪れた岸田文雄政調会長に、「20年の東京五輪・パラリンピックまでの9カ月間、例えば還元率5%で検討したい」と述べた。岸田氏が記者団に明かした。

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文571文字)

あわせて読みたい

注目の特集