メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国・EU

「政治宣言」修正案合意 25日正式決定を目指す

 【ブリュッセル八田浩輔】英国と欧州連合(EU)は22日、英国離脱後の将来の関係の大枠を定めた「政治宣言」の修正案について暫定的に合意した。双方は25日の臨時EU首脳会議で、離脱の条件を定めた「離脱協定」と共に正式な決定を目指す。

 英・EUは今月13日、「政治宣言」と「離脱協定」の二つの草案について事務レベルで合意。英国も閣議でこれを了承したが、与党・保守党内の強硬派から強い反発を受けた。またEU側も英領海での漁業権や、スペイン南端の半島にある英領ジブラルタルの地位を巡って加盟国が態度を硬化させたため、英・EU双方は法的拘束力のない「政治宣言」の修正案について調…

この記事は有料記事です。

残り426文字(全文710文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プペルバスがやってくる 人気芸人西野さん絵本展 車内展示、県内8市巡る /島根

  2. 科学を政治のしもべにしてはいけない 菅政権による基本的人権の危機

  3. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  4. 東日本大震災 大阪と被災地、続く交流 学校や伝承施設訪問 堺工科高定時制生徒ら /岩手

  5. 南陽のラーメンPR 山形-静岡、週2回往復 丸富運輸、デザイントラック運行 /山形

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです