特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第77期名人戦A級順位戦 深浦康市九段-豊島将之王位 第22局の1

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

隙のない好形

 関西将棋会館「御上段の間」の座に、豊島将之王位と斎藤慎太郎新王座が横並びで座っている。20代の若きタイトルホルダー2人が床の間を背に座る風景は壮観ですらあり、いよいよ新しい時代が到来したのだなと感じるには十分過ぎた。

 棋聖、王位と立て続けにタイトルを奪取した豊島は、ここA級でも4連勝で単独トップに立っており、現在名人挑戦に一番近い位置にいる。3冠も視野の片隅に入ってきたというところだろうか。深浦は対照的に開幕から3連敗と苦しいスタート。4回戦で初白星を挙げて一息ついたものの、まだ苦しい星勘定であることに変わりはない。対局開始前から顔面が紅潮するほどに気合が入っている深浦を見て、順位戦の一局一局は棋士…

この記事は有料記事です。

残り466文字(全文776文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集