メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

QRコード決済

ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化

ペイペイの100億円還元キャンペーンを発表する中山一郎社長(左から4人目)ら=東京都渋谷区で2018年11月22日午後1時23分、今村茜撮影

 ソフトバンク系のQRコード決済会社ペイペイは22日、利用者に総額100億円を還元するキャンペーンを始めると発表した。スマートフォンでQRコードを利用する決済サービスはアマゾンや楽天、LINE(ライン)などが参入し競争が激化しており、後発のペイペイは還元キャンペーンで追い上げを図る。

 QRコード決済の専用アプリ「ペイペイ」を使って支払いをした利用客に対し、支払額の20%を還元(毎月の上限5万円)するほか、支払いごとに全額を返還する抽選も行う。

 全国のファミリーマートで利用できるようになる12月4日から開始し、還元額が総額100億円に達するま…

この記事は有料記事です。

残り589文字(全文862文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  2. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  3. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  4. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

  5. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです