パナソニック

「中国売上高2兆円に」社長が目標

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 【北京・赤間清広】パナソニックの津賀一宏社長は22日、北京市内で毎日新聞などのインタビューに応じ、現在8000億円規模の中国事業の売上高を2030年までに2兆円規模に拡大させる目標を明らかにした。

 パナソニックは早期に中国に進出した日本企業の一つだが、地元家電メーカーなどの台頭で最近は伸び悩みが目立つ。津賀氏は「…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文397文字)

あわせて読みたい

ニュース特集