メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友学園

国有地売却問題 検査院の調査終了 8億円値引き妥当性触れず 追加報告 財務省「反省」 国交省は安堵

 検査結果は、決裁文書を改ざんした財務省の対応を問題視する内容となった。同省理財局の幹部は取材に「追加検査の原因を作ったのはわれわれなので反省をしている。内容を精査し必要な対応を検討する」と話した。

 一方、追加検査結果については「全て文書を読めていないが、財務省としてこれまで説明してきたのと同様の内容と考えている」との見解を示した。

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文423文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  2. 羽生は11番目 フィギュアNHK杯男子滑走順決まる

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  5. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです