メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大リーグ

イチローの言葉励みに新人王で恩返し エンゼルス・大谷「楽しい日々」 MLB1年目総括会見

記者会見場に入る大谷翔平=東京都千代田区の日本記者クラブで2018年11月22日午前9時58分、宮武祐希撮影

 米大リーグでア・リーグの最優秀新人(新人王)に選ばれたエンゼルスの大谷翔平選手(24)が22日、東京都内の日本記者クラブで記者会見を行った。1年目から米国で旋風を起こした大谷は「いろいろあったが、楽しい日々を送れた。充実したシーズンになった」と、にこやかに振り返った。【角田直哉、中村有花】

 テレビカメラ約30台、報道陣300人以上が待ち受ける中、大谷は登壇した。大リーグでは「思った以上に技術が進歩している。自分が変わらないと、ついていけない」と感じたが、壁を乗り越え、日本選手として17年ぶり4人目の新人王。「率直にうれしかった」と喜びを語った。

 飛躍の裏には、大先輩の後押しがあったことも明かした。シーズン開幕前、大リーグへの適応に苦しんでいた…

この記事は有料記事です。

残り426文字(全文752文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  2. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  3. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  4. 秋元衆院議員、元秘書周辺を捜索 任意で事情聴く 東京地検

  5. 公明・山口代表、升酒乾杯で「迷惑かけた」 桜を見る会めぐり陳謝

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです