メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

愛媛・肱川氾濫 柔軟放流見送り、検証報告まとめ

 西日本豪雨で愛媛県内の二つのダムの緊急放流後に肱川(ひじかわ)が氾濫した問題で、国土交通省四国地方整備局は22日、気象予測を活用して早期に放流する柔軟なダム操作の採用を見送る方針を盛り込んだ報告書をまとめた。全4回の検証会議は終了し、年内に対応方針を公表する予定。

 柔軟なダム操作については「今後の予測精…

この記事は有料記事です。

残り142文字(全文295文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 紅白、星野源さんら5組は生でなく事前収録 NHK「演出上の都合」

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです