メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校ラグビー

報徳学園に花園切符 3大会連続 兵庫

【報徳学園67-10科学技術】後半10分、ゴール前密集から報徳学園の吉田がボールを持ち出しトライ=神戸総合運動公園ユニバー記念競技場で2018年11月23日、黒川優撮影

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会兵庫県予選兼第62回兵庫県高校総体ラグビーフットボール競技大会(兵庫県高体連、兵庫県ラグビーフットボール協会など主催、毎日新聞社など後援)の決勝が23日、神戸市須磨区の神戸総合運動公園ユニバー記念競技場で行われた。報徳学園が67-10で科学技術を降し、3大会連続45回目の優勝を果たした。報徳学園は12月27日から東大阪市花園ラグビー場で開かれる全国大会へ出場する。出場は44回目。【石川勝義、黒川優】

この記事は有料記事です。

残り757文字(全文979文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  2. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  5. れいわ新選組の舩後氏が初当選 重度身体障害者の新人 特定枠1位

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです