メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
国会

与党が入管法審議を強行 27日衆院通過もくろむ

 外国人労働者の受け入れ拡大に向けて、新しい在留資格を設ける入管法改正案をめぐり、衆院法務委員会の葉梨康弘委員長(自民)は22日、同委員会を定例日ではない26日も開催することを職権で決めた。立憲民主党など野党4党派は「日程ありきだ」(国民民主党の階猛氏)などと激しく反発しているが、与党は27日の衆院通過を強行する姿勢を崩していない。立憲などは山下貴司法相の不信任決議案なども視野に抵抗する構えで、与野党の攻防はさらに激化しそうだ。

 自民党は衆院採決に向けた環境を整えるため、日本維新の会、希望の党と修正協議を始めた。新資格「特定技…

この記事は有料記事です。

残り515文字(全文781文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

  2. 「ナガシマスパーランド」ジャンボ海水プールに4万5000人 三重・桑名

  3. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  4. ORICON NEWS 『サザエさん』マスオ役41年・増岡弘が卒業で感謝と惜しむ声続々「増岡マスオロスだ…」

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです