メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー

露の日本専門家「2島返還、障害は米国」

ロシア科学アカデミー極東研究所のワレリー・キスタノフ日本研究センター長=モスクワで2018年11月21日、大前仁撮影

 【モスクワ大前仁】日露両国が平和条約交渉の加速化で一致したことに関連し、ロシア科学アカデミー極東研究所のワレリー・キスタノフ日本研究センター所長は21日、「日露両国が平和条約に署名し歯舞群島と色丹島を引き渡そうとしても、米国を巡る問題が障害になる」との見方を示した。毎日新聞とのインタビューに答えた。

 ロシアは日本に対し、歯舞、色丹両島を返還する場合でも米軍が両島に駐留しないという法的な約束を求めて…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  2. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  3. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  4. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  5. デサント TOB「反対」1000人超署名 従業員の約3割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです