メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

欧州

英とEU「政治宣言」修正案で暫定合意

 【ブリュッセル八田浩輔】英国と欧州連合(EU)は22日、英国離脱後の将来の関係の大枠を定めた「政治宣言」の修正案について暫定的に合意した。トゥスク欧州理事会常任議長(EU大統領)がツイッターで明らかにした。双方は25日の臨時EU首脳会議で、離脱の条件を定めた「離脱協定」と共に正式な決定を目指す。

 英・EUは今月13日、「政治宣言」と「離脱協定」の二つの草案について事務レベルで合意。英国も閣議でこれを了承したが、与党・保守党内の強硬派から強い反発を受けた。またEU側も英領海での漁業権や、スペイン南端の半島にある英領ジブラルタルの地位を巡って加盟国が態度を硬化させたため、英・EU双方は法…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米子東の選手がベンチ入りせず
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  4. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  5. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです