メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

受信料

NHK値下げへ 月額で地上波57円衛星100円

NHK放送センター

 NHKは21日、受信料を2020年10月から約2.5%値下げする方針を固めた。来年10月には、消費増税2%分をNHKが負担し、契約者の負担額は据え置く値下げを先行して実施。実質的な値下げ幅は約4.5%分で、地上契約で月額57円(年額680円)相当、衛星契約で同100円(同1200円)相当となる。現在の受信料は、地上契約が月額1260円、衛星契約が同2230円(いずれも口座振替、クレジットカード払い)。

 複数のNHK関係者が明らかにした。今年度から開始の奨学金を受ける学生の受信料免除などの負担軽減策も…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文663文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  2. ORICON NEWS 日本マクドナルド、史上初の『ごはんバーガー』3種誕生 人気メニューを“ごはん”でサンド

  3. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  4. 高齢女性が金づちで頭を殴られ搬送 男が逃走 大阪の路上

  5. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです