メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香川・さぬき市

絹の味わい?桑の葉アイスクリーム販売

23日に発売される「桑茶アイスクリーム和三盆糖蜜きなこがけ」=香川県さぬき市の高松自動車道・津田の松原サービスエリアで2018年11月20日、植松晃一撮影

 香川県さぬき市にある高松自動車道「津田の松原サービスエリア」で、桑の葉を使ったアイスクリームが23日から販売される。1個350円。

     養蚕が盛んだった同市だが、外国産絹糸に押され衰退。桑の実を狙う獣害や放棄地の増加を防ごうと、葉の商品化が進む。売店を運営する穴吹エンタープライズ(高松市)も一役買い、原料の牛乳に葉の粉末を混ぜた。

     和三盆糖蜜やきなこも使い、甘みも十分。ノンカフェインで妊婦や幼児も安心だ。葉の粉っぽさもなく、同社は「シルクのような口溶けを楽しんで」。【植松晃一】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
    2. 寝屋川中1殺害 母親証人尋問「天真らんまんな優しい子」
    3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
    4. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
    5. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです