メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香川・さぬき市

絹の味わい?桑の葉アイスクリーム販売

23日に発売される「桑茶アイスクリーム和三盆糖蜜きなこがけ」=香川県さぬき市の高松自動車道・津田の松原サービスエリアで2018年11月20日、植松晃一撮影

 香川県さぬき市にある高松自動車道「津田の松原サービスエリア」で、桑の葉を使ったアイスクリームが23日から販売される。1個350円。

 養蚕が盛んだった同市だが、外国産絹糸に押され衰退。桑の実を狙う獣害や放棄地の増加を防ごうと、葉の商品化が進む。売店を運営する穴吹エンタープライズ(高松市)も一役買い、…

この記事は有料記事です。

残り90文字(全文240文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  2. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  3. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  4. 岩手県立病院の女性臨時職員がマスク無断で持ち出しフリマアプリで転売 二戸

  5. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです