メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ISPS Handa Melbourne World Cup of Golf

[速報]小平・谷原ペアは通算1オーバー21位タイに後退(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

ISPSハンダ ワールドカップ・オブ・ゴルフ 2日目

ISPSハンダ ワールドカップ・オブ・ゴルフ/豪州 ザ・メトロポリタンGC

 ビクトリア州サウスオークリー(豪州)で開催されているISPSハンダ ワールドカップ・オブ・ゴルフ。今大会は28の国と地域から2人ずつがチームを組んで出場。日本チームは小平智と谷原秀人のペアで参戦している。

 大会2日目はフォアサム(1つのボールを2人が交互に打ってプレー)で行われた。小平・谷原ペアは雨と強風のコンディションに苦しみ、7オーバー79(パー72)とスコアを崩した。通算1オーバー21位タイに後退した。

MORE:ISPSハンダ ワールドカップ・オブ・ゴルフの最新スコアはここをクリック!

 小平・谷原ペアは6アンダー13位タイで2日目を迎えた。1番パー4でボギーが先行すると、3番パー4をダブルボギーとした。4番パー5でバーディを取り返したが、6番パー3と7番パー5で連続ボギーを叩き、前半を4オーバーで折り返した。

 後半に入ると、11番パー4と15番パー4をボギーとした後、16番パー4で再びダブルボギー。17番パー4でバーディを取り返したが、この日のスコアは2バーディ、5ボギー、2ダブルボギーの7オーバー79。通算1オーバー21位タイまで順位を下げた。

トーマス・ピータース(右)/トーマス・デトリー(左)のベルギーチームが通算10アンダー首位タイに浮上した Photo by Scott Barbour/Getty Images

 2日目終了時点で首位に立ったのは、ベルギー(トーマス・ピータース/トーマス・デトリー)と韓国(アン・ビョンフン/キム・シウ)の2チーム。ベルギーは1アンダー71、韓国はイーブンパー72で、通算10アンダー首位タイとなった。

 首位と2打差の通算8アンダー3位タイに、イタリア(アンドレア・パバン/レナト・パラトーレ)、インド(アニルバン・ラヒリ/ガガンジート・ブラー)、マレーシア(ガビン・カイル・グリーン/ベン・レオン)、イングランド(イアン・ポールター/ティレル・ハットン)の4チームが並んでいる。

 前回覇者のデンマーク(トービヨン・オルセン/ソレン・ケルドセン)は、9アンダー4位タイで2日目を迎えたが、5オーバー77とスコアを落とした。通算4アンダー12位タイに後退した。

 地元の豪州(マーク・リーシュマン/キャメロン・スミス)も、10アンダー首位タイで2日目を迎えたが、4オーバー76とスコアを落とした。通算6アンダー8位タイとなっている。

 大会3日目は再びフォアボール(2人がそれぞれ自分のボールをプレーし、ホールごとによいほうのスコアを採用)で行われる。


情報提供:PGA Tour

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです