メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中村記者がゆく

河川敷で伐採体験 氾濫、不法投棄を防止 /秋田

 北秋田市を流れる米代川の河川敷で、国土交通省が主催する樹木伐採の講習会が開かれるとの情報を入手した。林業の担い手不足はよく耳にする。しかし、なぜ山林でなく河川敷での伐採なのか。伐採は経験したことがない。講習への参加を申し込み現場へ向かった。【中村聡也】

 11月初旬、60代以上の男性を中心に記者を含めて男性8人が河川敷に集まった。近隣からの参加者が多く、大半が軽トラックで現場に来ていた。

 つなぎにヘルメットとゴーグル、そして手袋に安全靴で現場入りした。チェーンソーを持つのは初めて。先生…

この記事は有料記事です。

残り1274文字(全文1519文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 28年ぶり クロネコとシロネコを一新 ヤマトHD100周年で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです