サウジアラビア

記者殺害 「トランプ氏 見ぬふり」トルコ外相が批判

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【エルサレム高橋宗男】サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏の殺害事件で、トルコのチャブシオール外相は23日、「トランプ米大統領はたとえ何があろうと、事件について見て見ぬふりをするつもりだ」と批判した。CNNトルコテレビのインタビューに答えた。

 トランプ氏は20日、サウジ政府の実質的な最高実力者、ムハンマド皇太子の事件への関与の有無に…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

あわせて読みたい

注目の特集