第30回読書感想画中央コンクール

新しい自分と出会おう 教育評論家・尾木直樹さん

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
読書感想画中央コンクールの昨年の審査の様子
読書感想画中央コンクールの昨年の審査の様子

 本を読んで感動したことや、心に染みた作者の訴えを絵で表現する「第30回読書感想画中央コンクール」(主催・毎日新聞社、公益社団法人全国学校図書館協議会、実施都道府県学校図書館協議会)。年明けに都道府県代表作品が決まり、中央審査が始まる。30回記念の特別審査員を務める教育評論家の尾木直樹さんに、感想画制作に期待される効果などについて聞いた。【野島康祐】

この記事は有料記事です。

残り2690文字(全文2866文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集