連載

森健の現代をみる

ジャーナリストの森健さんが、さまざまな分野で活躍するゲストと対談する新企画。

連載一覧

森健の現代をみる

障害者雇用の不正問題 今回のゲスト 藤井克徳さん(その1)

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
藤井克徳さん
藤井克徳さん

 障害者の雇用を巡り、中央省庁や地方自治体などによる大掛かりな不正が明らかになった。行政への信頼を著しく損なう行為が、なぜ長年行われたのか。再発を防ぐために何が必要なのか。ジャーナリストの森健さんが、NPO法人日本障害者協議会(JD)代表の藤井克徳さんと論じ合った。【構成・栗原俊雄、撮影・根岸基弘】

実態は偽装、強い憤り 報告書は真相解明拒絶

 森 今回、障害者雇用の不正を知り最初の感想はどうでしたか。

 藤井 「まさか」と驚きました。1976年の身体障害者雇用促進法改正、省によっては60年の制定以来58年も不正が行われてきたことに、あぜんとしました。同時に強い憤りを禁じえませんでした。

この記事は有料記事です。

残り1901文字(全文2195文字)

あわせて読みたい

注目の特集