メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

「イー・アル・カンフー」の超高難度クリアに挑戦![ゲーム芸人フジタの挑戦](GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

ゲーム芸人フジタがアラフォーに向けてオススメタイトルを紹介する本連載。今回は、「イー・アル・カンフー」のレベル2・キックのみ・各ステージ2ダメ以内クリアに挑戦!

 

↑ファミコン版は5人の敵を倒すと1周クリア。アーケード版からはかなり敵が省かれている

KONAMI
イー・アル・カンフー

514円(Wii U、3DS)
https://www.nintendo.co.jp/titles/20010000007227

格闘ゲームのルーツとされるアーケード発のアクション。カンフーの達人・李(リー)を操って多彩な技を駆使し、チャーハン一族を倒す。

 

 

成功報酬はチャーハン弁当、罰ゲームは地獄チャーハン!?

編集部(以下編) 今回の成功報酬は敵のチャーハン一族にちなんで、横浜民のソウルフードと言われる崎陽軒の「横濱チャーハン」と「特製シウマイ」を用意しました。

 

フジタ(以下フ) ロケ弁でたまに出ると、うれしいんですよね。

 

 ただし、失敗の場合は罰ゲームとして、出た目によって怪しい具材を足していく恐怖のサイコロチャーハンを食べて食レポしなければなりません。

 

 チャーハンにパチパチキャンディのトッピング!? 意外とイケたりして(笑)。

 

 

高難度のレベル2をパンチなしで1周クリア!

どうも~、フジタです! 「イー・アル・カンフー」は斬新でしたね。特にキックなんかは、前を入れながらボタンを押すとハイキック、普通に押すとローキック、さらにはジャンプキックと、使い分けられるんですよ。もし、早い段階で対戦モードが入っていれば、「ストⅡ」ではなく「イー・アル・カンフー」が格闘ゲームの天下を取ったかも、なんて思っています。

 

↑悪行を重ねるチャーハン一族を倒すため、「メンマの塔」へ乗り込む主人公。1面は棒術使いの王(ワン)。相手の体力が0になると勝利

 

でもって今回は、パンチを出さずにキックだけで一周クリアに挑戦したいと思います。しかも難しいほうの「レベル2」で、各面2ダメ以内。これは死ぬほど大変なんじゃないでしょうか

 

では、スタートです。いやあ、レベル2は厳し~い! 1面の1打目から命がけです。うーん、なんかスゴい撃ち合いになってますけど、パンチ禁止のルールでこの戦い方はダメですね。三角跳びから頭を狙い、逃げたところをキックで倒す。これが一番無難です。

 

↑3面と4面の間に出現するボーナスステージ。左右から飛んでくる刀と扇を攻撃して壊す。合計10個飛んでくるが、パーフェクトはなかなか難しい

 

2面はジャンプキック、これね! 1面の敵にはこのジャンプキックが返されることが多いので、1面とはまた攻略方法が変わってきます。ヤバいヤバい、危なかった! なんとか打ち勝った……。いやあ、どうやっても危ないんですよ。カウンターでドーンと受けちゃうし。

 

↑4面の敵はファミコン版では紅一点・手裏剣使いの藍(ラン)。小柄で攻撃が当たりにくく、今回の鬼門

 

そして3面。チェーン使いですね。敵が逃げるところをすかさずキック! これ幸先いいんじゃないですか? うわぁー、マジか! あそこからチェーンで2ヒット入れられた。これが恐ろしいところです。

 

↑5面は謎の男・呉(ウー)。距離を取ってからの水平ジャンプで、頭突きによる攻撃が得意。トリッキーな動きを見極めて冷静に倒せ!

 

 

【自らパンチを封じたフジタの運命は? 続きは動画で!!】

――得意のゲームでスゴ技連発! 全編は動画に収録!!

 

撮影:高原マサキ(TK.c)

 

©Konami Digital Entertainment

【関連記事】
クリスマスプレゼントの参考に! 2018年の「ベスト・オブ・おもちゃ」とは!?
懐かしすぎてヤバかった…「カードダス」復刻セレクション+「ミニ自販機」で30年前にトリップした話
大人が我を忘れてのめり込める! 識者に今年ハマったホビーを聞いてみた
【GetNavi web限定販売】新日本プロレス・棚橋弘至選手×「超速ガイド」のコラボミニ四駆、タミヤフェアでお披露目!
作るといろいろと思い出すガンプラ!?――ガンプラが好きすぎる片桐仁がレコメンド

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  4. 「白血病に勝つ…」池江選手の応援凧 滋賀の阿賀神社
  5. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです