メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国際コンテスト

深海探査技術を世界に 日本チーム出発式

無人探査ロボット「AUV-NEXT」のレプリカに応援メッセージを寄せる親子ら=横浜市の横浜ランドマークタワー・ドッグヤードガーデンで2018年11月23日午後1時4分、荒木涼子撮影

 深海探査技術を競う国際コンテストの決勝に出場する日本チーム「Team KUROSHIO」の出発式が23日、横浜市内であった。来月12日から、ギリシャ沖の地中海に無人探査ロボットを潜航させ、水深4000メートルの深海底の地形図づくりに挑戦する。

 チームは、東京大や海洋研究開発機構、ヤマハ発動機など8機関で構成。出発式にはメンバー8人が探査ロボットのレプリカに「必勝」などとメッセージを書き、共同代表の中谷武志・海洋機構技術研究員が「日本の技術力を世…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文564文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. ORICON NEWS EXIT、闇営業報道で余波?「お達しが出まして…」 『M-1』への熱い思いも告白

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです