メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文科省調査

自殺の3割、学校把握できず 死亡原因など

 警察庁が2017年度までの4年間に自殺と判断した全国の小中高校の児童・生徒1337人のうち、3割にあたる395人について学校が死亡原因を把握できていなかったことが、文部科学省の調査で明らかになった。詳しい理由は不明だが、遺族が学校に「病死」や「事故死」と伝えるケースがあるとみられる。専門家は「遺族が学校に事実を連絡するのをためらっている場合もあるのではないか」と指摘している。

 文科省が国公私立の小中高を対象に実施した問題行動・不登校調査によると、14~17年度に自殺した児童…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アイス ピノがCMをやめた理由
  2. 城に県庁鎮座は「ひんしゅく」 福井県で議論へ
  3. 韓国との協議打ち切り 防衛省が最終見解 レーダー照射音公開
  4. ORICON NEWS “冬アイス”定着の陰で『100円みぞれ』が販売終了、ふわサク「進化系かき氷」戦争へ
  5. 愛媛県庁前で男性倒れる 手に拳銃か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです