IOC

バッハ会長来日 東京五輪の準備状況など視察

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が23日、来日した。約10日間の滞在中、東京都内で開催される各国オリンピック委員会連合(ANOC)総会やIOC理事会に出席するほか、2020年東京五輪の準備状況を視察する。成田空港で取材に応じたバッハ会長は「大会まで2年を切り、準備が順調に進むところを見たい」と述べた。

 バッハ会長は会議に先立ち、24日に復興五輪の象徴として聖火リレーの出発地となる福島県を訪問する。野球・ソフトボール会場の県営あづま球場を視察し、安倍晋三首相らと会談する予定。

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文444文字)

あわせて読みたい

注目の特集