メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校ラグビー

長崎北陽台が2大会ぶり花園へ 17回目

優勝を果たした長崎北陽台高校の選手ら=長崎市のかきどまり陸上競技場で2018年11月23日午後3時41分、松村真友撮影

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)の県大会決勝が23日、長崎市のかきどまり陸上競技場であり、長崎北陽台が2連覇を目指した長崎南山を48-5で降し、2大会ぶり17回目の全国大会出場を決めた。全国大会は12月27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕する。【松村真友】

 ○長崎北陽台48-5長崎南山●

 5年連続で同じ顔合わせとなった決勝は、長崎北陽台がロック亀井茜風(せんふう)選手(2年)らフォワードの強みを生かし主導権を握った。前半18分にモールで先制のトライ。27分にも巧みなモールでトライを挙げ加点した。後半はスクラムハーフ田中怜選手(3年)やウイング山田駿也選手(1年)らの6トライで突き放した。長崎南山は先制された直後の前半22分、素早い展開からフルバック安保蘭太郎選手(同)がトライを決…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文685文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

  4. 特集ワイド 「桜を見る会」スクープ、赤旗 視点変え、見えた腐敗

  5. NY株、史上最高値更新 米追加経済対策に期待

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです