メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ISPS Handa Melbourne World Cup of Golf

ベルギーが後続に5打差をつけて通算19アンダー単独首位(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

ISPSハンダ ワールドカップ・オブ・ゴルフ 3日目

ISPSハンダ ワールドカップ・オブ・ゴルフ/豪州 ザ・メトロポリタンGC

26歳のピータースと25歳のデトリーが首位を快走

 大会3日目はフォアボール(2人がそれぞれ自分のボールをプレーし、ホールごとによいほうのスコアを採用)で行われ、ベルギーチーム(トーマス・ピータース/トーマス・デトリー)が中盤にスコアを一気に伸ばした。

 ベルギーチームは1イーグル、7バーディ、ノーボギーの9アンダー63でホールアウト。後続に5打差をつけ、通算19アンダー単独首位に立った。

MORE:ISPSハンダ ワールドカップ・オブ・ゴルフの最新スコアはここをクリック!

 ピータース/デトリー組はフォアサム(1つのボールを2人が交互に打ってプレー)で行われた2日目、雨と強風の厳しいコンディションの中で、1アンダー71でプレー。

 3日目は韓国チーム(アン・ビョンフン/キム・シウ)とともに通算10アンダー首位タイからスタートした。

 各国を代表する28チームが団体戦を戦う今大会。この日は、ピータース/デトリー組はほかの27チームと同様に、天候が回復したことに加え、好スコアを出しやすいフォアボール形式の恩恵を受けた。

 ピータース/デトリー組はフロントナインで1イーグル、3バーディを奪って折り返すと、10番パー4で4個目のバーディを追加。14番パー5から16番パー4では3連続バーディを奪い、通算19アンダーに到達した。

アンドレア・パバン(左)/レナト・パラトーレ(右)のイタリアチームが首位と5打差の通算14アンダー2位タイに浮上 Photo by Quinn Rooney/Getty Images

 メキシコ、イタリア、韓国の3チームが、首位と5打差の通算14アンダー2位タイで追っている。

 先週のオーストラリアン・オープンで優勝したアブラハム・アンサーとロベルト・ディアズのメキシコチームはこの日、7アンダー65をマークした。

 イタリアのアンドレア・パバン/レナト・パラトーレ組は、14番パー5でダブルボギーを叩いた。いずれの選手も、グリーンエッジ近くの坂をボールが転がり落ちるという不運が重なった。

 しかし、16番パー4、17番パー4でバーディを連取して帳尻を合わせ、6アンダー66でホールアウトした。

 韓国のアン・ビョンフン/キム・シウ組は、16番パー4でグリーンエッジからイーグルを決め、4アンダー68でこの日のプレーを終えた。

マーク・リーシュマン(右)/キャメロン・スミス(左)の豪州チームも首位と6打差の通算13アンダー5位タイに再浮上 Photo by Scott Barbour/Getty Images

 スウェーデン、豪州、イングランドの3チームが、首位と6打差の通算13アンダー5位タイにつけている。

 スウェーデンのアレクサンダー・ビョーク/ジョアキム・ランガーグレン組は8アンダー64をマークした。

 ビョークは、ランガーグレンとのたくみなチームプレーで、素晴らしいスコアをマークしたことに満足している。

「ボクがダメなときは、ジョアキム(・ランガーグレン)が頑張ってくれた。彼が今一つのときは、ボクが攻め込むことができたんだ」(ビョーク)

 地元豪州のマーク・リーシュマン/キャメロン・スミス組は7アンダー65。フロントナインは1イーグル、4バーディと好調に飛ばしたが、折り返し後に勢いが続かなかった。バックナインで奪ったバーディは16番パー4の1個だけだった。

「前半と後半でまったく違う展開になった。素晴らしいスタートを切ったが、バックナインでちょっとモタモタしてしまった」(リーシュマン)

 イングランドのティレル・ハットン/イアン・ポールター組は、5アンダー67だった。

 米国のマット・クーチャー/カイル・スタンリー組は2日目、悪天候の犠牲になり、7オーバー79と大崩れしたが、この日は6アンダー66と挽回した。通算5アンダー20位で最終日を迎える。

 最終日は再びフォアサムで行われる。


情報提供:PGA Tour

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 金融庁、わずか10日で削除「年金の水準が当面低下」などの表現
  3. 「香港人はあきらめない」 デモ参加の「民主の女神」周庭さん、東京で逃亡犯条例改正の撤回訴え
  4. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです