メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宿泊税

来年4月導入 使途、意見募る 施策案30項目公表 金沢市 /石川

 金沢市は、来年4月に導入する宿泊税の使途について具体案をまとめた。川沿いの景観整備や、宿泊事業者が行う地域交流事業への支援など30項目にわたり、来年度の当初予算編成に向けてさらに検討する。市はホームページで案を公表し、12月13日まで広く意見(パブリックコメント)を募っている。

 市はこれまで、宿泊税の使途について、歴史・伝統・文化の振興▽観光客の受け入れ環境の充実▽市民生活と調和した持続可能な観光振興--の3分野を示していた。今回、宿泊客から税を徴収する宿泊事業者への交付金を追加した。

 具体的な使途としては、犀川・浅野川沿いの景観整備や、芸妓(げいぎ)文化など伝統芸能の継承、ストリー…

この記事は有料記事です。

残り688文字(全文984文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  3. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  4. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
  5. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです