メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
講演

「あきらめない心」話す 来月、パラ競泳・伊藤選手 参加者募集 /福井

「あきらめない心」と題して講演する伊藤真波さん=三重県熊野市で2018年3月10日、汐崎信之撮影

 北京、ロンドンの両パラリンピックに出場した競泳選手の伊藤真波さんが12月8日午後2時、JR福井駅東口のアオッサ(福井市手寄1)で「あきらめない心」と題して講演する。福井市中央公民館が展開する市民公開講座で、11月30日まで参加者を募集している。

 1984年に生まれた伊藤さんは静岡県の看護専門学校に通っていた2004年、交通事故で右腕を切断。義手をつけ、神戸市内の病院で07~15年に看護師として働いた。パラリンピックは競…

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文531文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港のブルース・リー宅取り壊し ファン、保存訴えるもかなわず

  2. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  3. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです