メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ICT

学校変革 全生徒がタブレット活用 立命館守山中・高 /滋賀

タブレット端末を使いながらディベートをする生徒ら=滋賀県守山市三宅町の立命館守山中学・高校で、諸隈美紗稀撮影

 ICT(情報通信技術)を授業の中でフル活用している立命館守山中学・高校(寺田佳司校長)で24日、大規模な公開授業が行われ、全国の学校関係者など300人以上が国語、数学、英語など80以上の授業の進行や生徒の様子を見学した。同中高では2014年度から学校生活にタブレット端末を使い始め、ペーパーレス化や時間の節約が進んだ。寺田校長は「生徒、教諭の双方向から学習の状況を確認できるようになった。学校のあり方は日々進化し続けている」と話す。【諸隈美紗稀】

 16年度から全生徒がタブレットを所持して、成績や学校からの事務連絡などの情報を管理する。災害時には…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです