メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ICT

学校変革 全生徒がタブレット活用 立命館守山中・高 /滋賀

タブレット端末を使いながらディベートをする生徒ら=滋賀県守山市三宅町の立命館守山中学・高校で、諸隈美紗稀撮影

 ICT(情報通信技術)を授業の中でフル活用している立命館守山中学・高校(寺田佳司校長)で24日、大規模な公開授業が行われ、全国の学校関係者など300人以上が国語、数学、英語など80以上の授業の進行や生徒の様子を見学した。同中高では2014年度から学校生活にタブレット端末を使い始め、ペーパーレス化や時間の節約が進んだ。寺田校長は「生徒、教諭の双方向から学習の状況を確認できるようになった。学校のあり方は日々進化し続けている」と話す。【諸隈美紗稀】

 16年度から全生徒がタブレットを所持して、成績や学校からの事務連絡などの情報を管理する。災害時には…

この記事は有料記事です。

残り670文字(全文944文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 青島氏僅差でリード 大野氏が激しく追う 与野党激戦 埼玉知事選情勢

  5. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです