メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都・読書之森

給食の歴史 /京都

 <活字を楽しむ>

 (藤原辰史著 岩波新書、950円)

 第1章冒頭で伊根町立本庄小学校の給食が登場する。著者が2016年に体験した時の描写で、読んでいておいしさが鮮やかに伝わってくる。伊根町は15年4月から子育て支援を目的に給食を無償化し、地元農家、漁業者と連携し野菜や米、魚は全て地元産。素晴らしい充実ぶりに映る。

 私の場合、京都市下京区の小学校で1970年代に体験した給食を今も懐かしく思い出す。伊根町のレベルに…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  5. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです