メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都・読書之森

給食の歴史 /京都

 <活字を楽しむ>

 (藤原辰史著 岩波新書、950円)

 第1章冒頭で伊根町立本庄小学校の給食が登場する。著者が2016年に体験した時の描写で、読んでいておいしさが鮮やかに伝わってくる。伊根町は15年4月から子育て支援を目的に給食を無償化し、地元農家、漁業者と連携し野菜や米、魚は全て地元産。素晴らしい充実ぶりに映る。

 私の場合、京都市下京区の小学校で1970年代に体験した給食を今も懐かしく思い出す。伊根町のレベルに…

この記事は有料記事です。

残り857文字(全文1065文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです