メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

橋本出身の指揮者 聴衆を魅了 県内で初タクト、アットホームに 紀美野 /和歌山

近畿フィルハーモニー管弦楽団のコンサートで指揮する木下麻由加さん=和歌山県紀美野町の町文化センター・みさとホールで、松野和生撮影

 橋本市出身の指揮者、木下麻由加さん(32)が、紀美野町文化センター・みさとホール(同町神野市場)で開かれた近畿フィルハーモニー管弦楽団のコンサートでタクトを執った。木下さんが県内で指揮をするのは初めてで、迫力ある演奏と親しみやすいプログラムが満場の聴衆約500人を魅了した。【松野和生】

 木下さんは物心ついたころから指揮に魅せられ、神戸大学発達科学部人間表現学科で芸術分野を幅広く学ぶとともに同大交響楽団ではビオラを演奏し、指揮の研さんも積んだ。その後、敬愛する作曲家、カール・ニールセン(1865~1931年)の母国デンマークに2年間留学し、王立ア…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  3. 「呪」「死ね」 警察幹部の報道用写真に加工 岐阜県警警部補を懲戒処分
  4. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  5. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです