メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「安息の地」へ

同時進行ルポ 23日・ティフアナ 米移住、夢追い続け

おどける長男ホルヘちゃん(中央)を囲み、笑顔がはじけるウレアさん(左)と妻シンディさん=メキシコ北西部ティフアナで11月23日、山本太一撮影

 治安悪化と貧困を逃れ、米国を目指す移民集団「キャラバン」に参加したホンジュラス人、ホルヘ・ウレアさん一家は、メキシコ北西部バハカリフォルニア州ティフアナでメキシコ政府に難民認定を申請した。トランプ政権の誕生で移民・難民に厳しくなった米国に比べ、同州政府は申請中から仕事を仲介してくれる。米国への移住は、いつかかなえたい夢として追い続けるつもりだ。

 メキシコの移民当局は、米国入国前の目的地をティフアナと決めたキャラバンのため、市内に臨時事務所を開…

この記事は有料記事です。

残り828文字(全文1052文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. 比例代表、れいわ2人目当選 重度身障者の木村さん
  4. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  5. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです